日本セルロースファイバー協会 地域の新聞紙を原料とした、断熱材 エコで快適な住まいを実現します。

 


顧問 坂本雄三/東京大学名誉教授
 

地域産業の振興や材料輸送のCO2削減のことを考えれば
断熱材が地産であることの意味は大きなものがあります

セルロースファイバーの乾式吹き込み工法のパイオニアであり
国内初となる断熱材の地産地消を構築された小泉さんと
地域に根ざす日本セルロースファイバー協会に
勇気と熱い思いで賛同された皆様に
大きな拍手を送ります                   


会長 井出克広
イデキョウホーム(株)代表取締役
 

静岡県富士市で富士山麓の桧や杉を用い
地産地消の家づくりを行っております

地産地消を推し進めたら断熱材も地産地消が可能と解り
セルロースファイバーの自社生産・自社施工に辿り着きました
材料3割・施工7割の教訓を胸に末永く快適な暮らしをして頂くため
丁寧な断熱工事を心がけています

断熱材を地産地消とする志の高い仲間との輪を繋いて
地域産業の振興に寄与できるよう邁進したいと思います                   

 

お問い合わせ・資料請求   断熱工事・リフォームのご依頼