地産eco断熱協会 地域の新聞紙を原料とした、断熱材 エコで快適な住まいを実現します。
協会概要
  • HOME
  •  > 
  • 協会概要
協会概要
 
設立趣旨 地域の新聞や紙類で断熱材を製造し地域の住宅に供給する地産地消の仕組みに賛同する志の高い会員の入会を促進し技術者の育成と セルロースファイバー断熱材の普及を図ることを目的とする
創設者 小泉 昭雄 (株)断熱職人界 代表取締役
会の業務 1.製品及び施工の品質基準に基づき管理を行う
2.会員相互の情報交換会や勉強会を行う
3.その他本会の目的を達成するために必要とする業務

 

地産エコ断熱協会 顧問 坂本雄三 東京大学名誉教授

21世紀は、エコを実践しなければならない時代です。

リサイクルや大気中のCO2固定化の観点から断熱材についても
セルロースファイバーなどの自然素材が強く推奨される時代になりました。

地域産業の振興や材料輸送のCO2削減のことを考えれば断熱材が地産であることの意味は大きなものがあります。

セルロースファイバーの乾式吹き込み工法のパイオニアであり、国内初、断熱材の地産地消を構築された小泉さんと、
地域に根ざす地産エコ断熱協会に勇気と熱い思いで賛同された皆様に大きな拍手を送ります。

1948年 札幌市生まれ
1978年 東京大学大学院博士課程修了
1978年 建設省建築研究所・研究員
1997年 東京大学大学院教授
地産エコ断熱協会 顧問 前 真之(まえまさゆき) 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 准教授

東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授。
博士(工学)1級建築設計士 1975年生まれ。
1998年東京大学工学部建築学科卒業。 2004年建築研究所などを経て、
2004年10月、29歳で東京大学大学院工学系研究科客員助教授に就任。2008年から現職。

地産エコ断熱協会創設者 小泉昭雄 (株)断熱職人界 代表取締役
1984年 セルロースファイバーの普及活動を開始
1990年 開発:住宅壁・乾式吹き込み工法を開発/国内初
2000年 設立:日本セルロースファイバー断熱施工協会(JCA)を設立
2008年 著書:「木が教えてくれた家」
2009年 受賞:文部科学省科学技術賞(論文・技術開発)
2010年 創設:断熱材を地産地消とする仕組みを構築し、地産エコ断熱協会を創設/国内初
2013年

著書:「地域の新聞で作る地産地消の断熱材」 監修 坂本雄三

協会役員
会長 小泉昭雄 (株)断熱職人界 代表取締役
理事 井出克広  イデキョウホーム(株) 代表取締役
理事 石川義和 (株)石川組 代表取締役
理事 丸山晃司 (株)オクタ 常務取締役
事務局

〒135-0042
東京都江東区木場1-1-10-205(株)断熱職人界内
TEL:03-6659-8674 FAX:03-4333-0780

加盟団体

一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット
全国地産地消推進協議会

農林水産省
お問い合わせ・資料請求   断熱工事・リフォームのご依頼